鍵開け業者に中折れ解決を依頼する際の流れを知る

鍵が折れた時はどうする?~鍵に関するトラブルは鍵開け業者へ~

鍵は日常的に使うものなので長く使っていると消耗して、中折れや変形といったトラブルが起こりやすくなります。定期的に鍵や鍵穴の状態を見ることが大切です。

中折れした鍵は専門業者に頼む

力尽くで鍵を回したら、中折れしてしまいました。自分で取り出すことってできますか?
中折れして、ささったまま抜けなくなった場合は鍵開けを行なっている業者に頼んだほうがスムーズに解決できます。鍵開けを行なっている業者に依頼すると、鍵の種類にもよりますがおよそ15分で開けてくれます。その後必要であれば同じ鍵を作ってくれるので安心です。鍵作成で鍵開け料金が無料になるところもあるので、業者に依頼しても損はしません。

中折れした鍵を直してくれるまでの流れ

電話で問い合わせる

鍵開けをはじめて依頼する人は、作業の流れや料金など気になることが多いと思います。鍵開け業者のホームページにはフリーダイヤルが載っているので、問い合わせてみましょう。夜間も対応しているので、鍵の中折れや紛失など様々な鍵トラブルで頼りになります。

状況確認と作業説明

電話で簡単に状況を伝えて鍵開けを依頼すると、担当の作業スタッフが現地に来ます。そして、実際の鍵穴の状態を確認し、必要な作業内容と料金、大まかな作業時間を教えてくれます。作業スタッフは現場のプロなので、分からないことがあれば積極的に聞くと良いでしょう。

鍵開けを行う

中折れした鍵を鍵穴から取り除き、鍵内部に損傷がないか確認します。鍵開けの作業時間は、鍵の種類によって異なりますが早ければ10分程で完了してくれます。

鍵開け完了

鍵開けが無事に終われば、その場で料金を支払います。鍵トラブルは急に起こることがあるので、手持ちが少ないこともあるでしょう。現金払い以外にクレジットカードも利用できる業者が多いので、前もって確認しておくと安心です。

鍵開けを依頼する際の注意点

ご依頼される際は注意点があります(鍵屋さん)

鍵開けでは、プライバシーと安全性を最重要視しています。ご依頼されたお客様が住人ご本人様か確認する必要があるため、身分証のご提示を求める場合がほとんどです。トラブルを避けるために、賃貸住宅にお住まいの方には、管理会社やオーナーさんにもご連絡して頂くことをお願いしています。また、作業後にお支払い頂く料金は、前もってご用意して頂くようにお伝えしています。現金払い以外にクレジットカードも対応していますので、是非ご相談下さい。

鍵のトラブルは、何気ないときに起こります。経年劣化の症状が現れていれば早めにメンテナンスをしておくと安心です。中折れや鍵の変形が起こった場合は、無理やり抜こうとせず鍵開けを行なっている業者に依頼しましょう。

TOPボタン